図画ノート

日々の生活の中で切り取った もの や こと を図画にてお伝えします

8月1日(金)

2014年08月01日(金)  夏の絵日記2014


なんと4時半起きだ。
いつもこの時間に起きてるわけでも、今日が特別早起きなわけでもなく
だらだら起きてるため睡眠時間が押してぐるっと回り、早寝早起きになってるだけ。
そのうちまた宵っ張りに戻るだろう。

きょうは鰻の日だ。土用の丑の日ではないけど、Kさんとみんなで行くことになった。

朝10時に「尾花」集合。わずかな日陰に逃げて待つこと
1時間半。
開店と同時に席に通された。

ビールがしみるほど冷たくて、うまい。うまくて泣けてきた。
うざく、う巻、焼き鳥、そしてうな重。ぜんぶうまい。うまくて泣けてきた。
 
実は子供の頃は鰻が苦手だった。
めくってしわしわの皮を見てどん引きしたのがきっかけなので、
仕組みが分かると、問題なく食べれるようになった。
(高価だから食べれなくていいと親は言ってたけど)
 
お土産の蒲焼き(夫用)にパンフレットが付いていて
「裂きが三年、串打ち八年、焼きは一生」とあった。
焼きは一生、を台無しにしてはあかん。
蒲焼きを慎重にオーブンで温めた。